FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物を着る機会は自分でつくる

0   0

先週の土日、茶道団体の研修で長野へ行ってきました。

研修のテーマは自己表現・自己評価トレーニング。

正直、私の苦手な分野です(^-^;)

でも苦手だからこそ受講するに値すると思い、連れて行ってもらいました。


20160428.jpg


グループセッションでの自己紹介のなかで

自分の茶道歴や自分が呉服屋であることなどを話しました。

すると、他県から参加されていた方に

「呉服屋さんだからお着物きてらっしゃるんですね」

というようなことを言われました。

みんな洋服のなかで私一人だけ着物を着ていたので

その人の目には奇異に映ったのかも知れません

しかし研修二日目にはもお呈茶が予定されていたので

着物を着たほうがいいと思ったのですが…



着物の話をするとほとんどの方が「着ていくところがない」と仰いますが

私は着ていく場所や機会は自分でつくるものだと考えています。

礼装・普段着といったカテゴリ別けはありますが

今回のような場所では着物というだけで

ある程度キチンとした印象を与えられます。

洋服の方がかえって、選ぶのが難しいんじゃないかなぁ。

着物について、もっとラクに考えていただければと思います。

「洋服のコーディネイト、面倒!」という私みたいな人にもおすすめです。笑

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/510-2afd18a6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。