FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式直前・和装メイクについて考える

0   0

突然ですが皆さんは着物の時のメイクと洋服の時のメイクで

どこか変えたりしてますか?

いよいよ成人式が近づいてきましたので

今日は和装時のメイクについてお話します。



まずはじめに。

雑誌『キモノ姫』や着物ファッションショーの派手なメイクは

一旦忘れて下さい

あれらはブランドのイメージを伝えることが最優先なのでメイクも特殊です。

そのまま真似すると一気にコスプレっぽく見えるので

普通の和装では避けた方がベターです。



じゃあ和装時のメイクとは具体的にどういうものか

パーツ別にメイクのポイントなど書きましたので

お付き合い頂ければと思います。


『ベース』
昨年は血色メイクが流行り、下地もピンク系が出回りましたが

赤ら顔や暑がりさんにはグリーン系の下地をおすすめします。

また和装時のメイクはパール感やツヤ感よりも透明感が大切です。

いわゆる『おフェロメイク』で重要視される濡れ感は不要です。

ハイライトやシェーディングは小顔効果が期待できますが

顔の凹凸はあまり目立たせず、あくまで自然に。



『チーク』
チークは淡い色を薄くブラシでふわっとのせる感じで。

洋服のときチークは濃い目にのせたりしますが

着物を着て同じ事をすると

ちんどん屋かおかめさんみたいになります。



『眉』
あまり薄いと一気に老け顔になります(八千代は過去にこれで失敗済み)

かといってあまりしっかり書くと不要なメリハリがついてしまうので

ペンシルタイプでしっかり書くよりも

パウダータイプをベースに

眉尻のみペンシルで書き足すくらいでいいと思います。

太さに関しては流行もありますが、それぞれの顔立ちで

太眉が似合う人・細眉が似合う人で分かれますので割愛します。

形は眉山をあまり強調せず、ゆるやかなアーチ型がおすすめ。



『アイメイク』
他所では和装のときのアイメイクというと

「目は細く!」と書かれている記事が多いのですが

私みたいな一重まぶた・典型的お醤油顔にとって

これ以上目の細さを強調することは苦行以外の何でもありません

基本的にお好みでOKだと思います。

普段からがっつりメイクで

「アイプチやって枠付きのカラコンつけてつけま二枚重ねしないと無理!」

という方は、気持ち控えめに。

アイラインはブラウン系よりも黒でシュッと細く長めに、

猫目メイクを意識して引くこと

アイシャドウもベースメイクと同じく

ラメなどツヤ感を出すものは避けましょう。

とはいえ、グリッターやラメが全く入っていない

アイシャドウって少ないですよね

市販されてるコスメのなかでこれらを探すのは難しいので

なるべくキラキラ・ラメラメしていないパレットを選んでください。

つけまつげは目尻にボリュームのあるタイプを選ぶと

一気に大人っぽくなっておすすめです

カラコンに関しては洋服時のドールメイクを意識して

ヘーゼルとか淡色のものをつけると一気に不自然になるので

もしつけるならナチュラルな色を選びましょう。



『リップ』
何度もいいますがツヤ感は不要なので

グロスよりもマットな発色の口紅を使いましょう

グロスや色つきリップの方が塗り直しは簡単なのですが、

口紅の方がカバー力がありますし発色が綺麗です。

成人式のようにあまり飲んだり食べたりしない場所へ行くなら

そう何度も塗り直す必要もないでしょう。

色はお好みで結構ですが

ヌード系はあまりおすすめしません。

レッド系が似合うようであればそちらをおすすめします。



長々と書きましたがあくまで個人の意見です。

お時間に余裕があれば百貨店の化粧品売り場へ行って

美容部員の方にお尋ねになった方がよっぽど親切にアドバイスしてくれますし

その人に合ったメイクを提案してくれます。

一生に一度しか無い機会ですので

是非素敵な日にしていただきたいと思います(^-^)

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/505-99f534d7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。