FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒い浴衣なら生地にこだわって

0   0

金沢は今年から観光により力をいれているためか、

兼六園周辺などではレンタルした着物や浴衣を着て

観光を楽しむ女性たちを見かける機会がぐっと増えました

普段街中でそういった格好をしているのは習いごとをされている方や

観光客の人がほとんどですが、今の時期だと夜からの花火大会に備えてか

日の高いうちから浴衣姿で片町周辺を歩くお嬢さんたちの姿も。

でも強烈な色味の浴衣を着て日傘も差さずに歩く

その姿は見るからに暑そう…

そしてやっぱり聞こえてくる、「浴衣あっつ~」という声…

近年、最高気温30℃超えが当たり前のこの時期。

ただでさえ暑いのに、目の詰まった綿100%の浴衣に

ポリの帯を結んでればそりゃあ暑いと思います…。

しかもそういう人に限って浴衣の地色は黒や濃紺。

夕方~夜に着るなら平気ですが、日中はお日様の熱を吸収しまくりです。

よく『おしゃれは我慢』と言うけれど…その我慢ってつらくないですか…



選ぶ色柄はその人の好みだと思いますが

八千代は昼間に着るなら、淡い色をベースにした浴衣が

見た目にも涼しくて素敵だと思うのですが…

まぁ私の好みはどうでもいいとして。

どうしても黒地の浴衣が好き!というのであれば

せめて生地に拘ってみていただきたいです


20150810.jpg


同じ綿でも目の詰まった生地より写真の浴衣のように

透け感のあるものをおすすめします。

これは綿絽なので着ていてもさほど涼しくはありませんが、

綿麻の生地を選んでいただくと風が通りやすく

涼しさも感じていただけると思います

って、そんなことを8月入ってから言うのは遅すぎるんじゃないかと

いま自分で気付いて反省しています…(-_-;)



201508102.jpg


上の写真は京都にある関製菓本舗さんの『都うちわ』煎餅です。

茶道の先輩から京都のお土産としていただきました。

団扇に描かれた金魚が可愛らしい~

団扇より扇風機、扇風機よりクーラーに頼りたいくらいの猛暑が続きますが

みなさま、熱中症にはくれぐれもお気を付けて!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/496-3f6acd4c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。