FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物で京都 後編

0   0

前回の記事の続きです。


食事会に夏御召を着て行った結果、夜の川床は風が涼しく

肌寒いくらいでしたので着物にして正解でした

お洋服の方はむき出しになった腕が寒そうでした(((>_<)))

お店の女将さんにも「素敵なお召し物ですね」と声をかけていただけたので大満足。笑

お世辞と判っていても嬉しいものです



二日目。

ドレスコードの通り、色無地で勉強会に参加です。

紋の有無については何の指定もありませんでしたが

今回は茶道関係の集まり。

お茶の人は「紋が入っていれば間違いない」という傾向にありますので

一ツ紋の入ったものを着て行きました。

(と言っても私、紋の入ってない色無地って持ってないんですけどね(^-^;))

会場に着くとやはりというか、ほとんどの方が一ツ紋の色無地

帯は私は袋帯を締めていきましたが

これについても何の指定もなかった為

8寸・9寸名古屋帯の人、袋帯の人といろいろでした。


今回、荷物は最低限にしたかったので洋服は持って行きませんでしたが

ワンピース一枚くらい持って行けばよかったかな…

なぜって、ホテルで着物脱いだらもう部屋の外には出られないから。笑

疲れて部屋に戻ってきたら「着物早く脱ぎたい!」ってなりますよね。

八千代はそれで一回失敗したことがあります。

部屋に着いてそのまま勢いでババッと着物を脱いだあと、

友人の部屋に用事があることを思いだして一から着付け直したことがあります

幸い今回は必要ありませんでしたが、

飲み物を買うためにちょっと部屋を出たりする場合にはものすごーく困ります(^-^;)

着物での旅行で普通のホテルに泊まる場合は

洋服ナシっていうのはなかなか難しいのかも…。

みなさま着物一式を持参してお出かけの際は

前板と仮紐と着物クリップ、そして予備の足袋と草履をお忘れ無く~!

意外と忘れやすいですよ



最後に、旅行中の写真の一部を載せて終わりにしたいと思います。

G01.jpgG02.jpg

G03.jpgG04.jpg

G05.jpgG06.jpg

G07.jpgG08.jpg

おまけ。
憧れの喫茶ソワレ。

一日目の自由時間に寄ってきました

S01.jpgS02.jpg

目で見て楽しい、ゼリーポンチを注文。甘くなくてスッキリとしたお味!

S03.jpgS04.jpg

ノスタルジックな雰囲気が素敵でした

京都、次は友達とのんびり行ってみたいなぁ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/475-5702cf3f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。