FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能登演劇堂へ。

0   0

高校時代、部活でお世話になった先輩が出演されている劇を観に行きました。

観劇なんて何年ぶりでしょう。

高校生のとき、授業で観に行ったのが最後じゃなかったかな。


20130902.jpg
『輝く月の夜に~能登の狸御殿~』


会場は俳優の仲代達矢氏が舞台設計を

監修したことで知られる、『能登演劇堂』。

能登演劇堂がある中島町は地元から結構離れていることや、

先程の話でお察しのとおり私は観劇というものに縁がなかったので

今まで一度も能登演劇堂には行ったことがありませんでした。

数年前に舞台『マクベス』がテレビで放送されているのをみたので

舞台後壁の扉が開閉式になっていることだけは知っていましたが…。



その能登演劇堂名物、舞台後壁を開け放っての野外演出は

今回の公演でも観ることができました!

序盤で主人公たちが山をおりていくシーン、

狸たちが輪になって踊るシーンで

野外舞台が効果的に使われていました。

(前4列くらいまでのお客さんはよく見えなかったようですが…(^-^;))

この会場ならではの素晴らしい演出に鳥肌がたちました。

なんとなく、今回は演出に使われないんじゃないかと思っていたので

八千代には嬉しいサプライズでした



余談。

そういえば宮崎駿監督が引退されるそうですが

スタジオジブリの『平成たぬき合戦ぽんぽこ』といい、

どうして狸が題材になると土地開発の話になるのでしょうね?

同じく森に住んでいて化けるとされる動物なら狐でもいいんじゃあ…。 ※狐好き

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/458-987df0fc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。