FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着物人が、またひとり。

0   0

今年に入ってから、八千代にとって嬉しいことがひとつ。

お茶のお稽古でいつもご一緒させていただいている先輩が

「八千代ちゃんだっていつも着物を着ているのだから、私も週に一度くらい…」と、

お稽古に着物で来られるようになったんです

濃い色目の紬がとってもお似合いで素敵なんですよ~(●・v・●)

同じ社中のほとんどの方が洋服でお稽古にいらっしゃるなか、

一緒に着物を着て下さる方がいらっしゃる…

八千代にとってこんなに嬉しいことはありません

そして先輩は着物を着てお稽古をしてみて、気付いたことがあるようです。

それはお点前のときに歩幅がピタリと、ちょうどよいところにくるということ。

洋服とは違い、着物は大股で歩くというわけにはいかないので

歩幅も自然と制限されます。

その結果、着物だとお点前のとき足運びがうまくいくのだそうです

いまお稽古では畳の上で使う点茶盤が出されているのですが

円椅から立ち上がって水屋へと帰るとき歩幅があわず

スムーズにいかない方が何人かいらっしゃるそうです。

20130121.jpg

先輩の話を聞いた先生は

「じゃあその人たちに、一度お着物で稽古してみなさいって言ってみようかしら?」

と、おっしゃっていました。笑

やっぱりお茶のお稽古はなるべく着物でした方が良いんですねぇ。

これをきっかけに、着物を着てくる人がもっと増えないかな

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/439-19e40cdc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。