FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島紬と日本工芸展

0   0

今年も残すところあと2月となりました。

薬局に行けばハンドクリームやリップクリームなど

乾燥対策のグッズが目立つところに列べられ、

お医者さんに行けば予防接種の順番待ちでいっぱい

自分もマスクをして風邪予防しなきゃいけないなぁと思うと、

ようやく冬が近づいてきたと感じます

夕飯のメニューもシチューやおでん、お鍋が多くなると

寒いときはやっぱりこうでなければと思うと同時に

食欲の秋…食べ過ぎは厳禁だ、と

自戒することも忘れてはいけません…


20121027.jpg


父が「これ作ってあげるから、着てみなさい」と

ちょっと前に仕立てに出した着物ができあがってきました

遠目から見るとまるで小紋のようですが

これも八千代の好きな大島紬です(●・v・●)

赤や緑など、少々強めの色が使われているので

ハッキリとした地色の首里織の八寸帯とあわせてみました。

父はこの着物を気に入っている様子でしたが

正直、着ている本人はまだこの着物にピンときていません(^-^;)ごめんね


先日、父と二人で日本伝統工芸展を見に県立美術館へ行ってきました

染織を中心に見てまわりましたが

漆芸や陶器なども楽しんで鑑賞できました

大きな器に蜘蛛の糸のように細い線が何本も描かれているものなど

どれも作家さんの繊細な技術が見て取れました。

展示された花器を見ていると

「これにお花を生けてお茶室に飾ったらどんなに素敵だろう…」

などと考えますが、傷つけるのが怖くてとても使えません…

ひとつ残念だったのが、友禅が何点も展示されていたにも関わらず

加賀友禅のように具象的な柄が描かれたものが極端に少なかったことでしょうか。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/432-63ff2d9b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。