FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目惚れ!

0   0

先日、問屋で一目惚れした襦袢が

湯のしとパールトーン加工からやっと返ってきました

待ってました!と、ひとりテンションの高い八千代の隣では

なぜか父が苦笑いをしています…。笑


0924.jpg


好き嫌いがはっきりと別れそうな柄ではありますが、

一般的にはいろんなお客様におすすめできそうな

売りやすい“無難な”色柄のものが多いので

こういった、あくの強いものってなかなか置いてありませんよね

しかしこれくらい大きく派手な柄なら、

暗い色をした紬などの袖からチラリと見えると

最高に素敵だろうなぁ…と言っていると

「その襦袢が活きる着物は少ないぞ」と父。

どうやら苦笑いの原因はこれのようです(^▽^;)

生地は福井の織り屋さん、坪金のものです。

着心地も良いでしょうね


ところで、坪金さんの会社のロゴ(判じ絵?)は

壺の絵に金という字で「つぼきん」ですけれど、

ホームページを見ると「坪金」となっています。

どちらが正しいんでしょう?(・▽・)

「壺金」でも間違いではなさそうですけれど…。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/430-b15d0c2b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。