FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪

0   0

昨日の夜、映画『おおかみこどもの雨と雪』を観てきました。

その事を父に話すと

「子供がいじめられたり、可哀想なところなかった?」と

執拗に聞いてくるので参りました(^-^;)

子供や動物が出てくる感動モノの映画って

だいたい可哀想なシーンがあるでしょう?

私もあまり好きではないのですが、

父はそんな可哀想な映画は全くダメなんだそうです。

ですから、『火垂るの墓』とかは絶対に観ようとしません。笑


20120802.jpg


それでもテレビで映画の宣伝を見て少し気になっているようで、

昨日から何回も映画の感想を求められます。

お父さんも観にいきたいのかな?と思い、聞いてみると

「とりあえず、観た人の話を聞いてみてから…」と言っていました。

可哀想なのが本当にダメみたいです…(^▽^;)



最後にちょっとだけ感想のようなものを…。

ネタばらしになるといけないので、詳しいことは書きませんが

「どうやって生きていくか」ということを考えさせられる作品でした。

個人的には子供の母親になってからもう一度観たいです。

アニメ映画なのでお客さんも親子連れが多いのかな?と思っていましたが

実際は子供連れは一組もおらず、周りはみんな大人ばかりでした。

(上映時間の問題もあるかも知れませんが…)

アニメらしからぬ美しい風景描写も必見ですよ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://yachiyo529.blog55.fc2.com/tb.php/422-1775b369
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。