FC2ブログ

八千代ブログ

見習い女将による着物ブログ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

NO IMAGE

スポンサーサイト

NO IMAGE

NGとは言い切れない、入学式の訪問着

0   0
昨日なぜ父と入卒時の着物の話になったのか、きっかけを思い出したのでお話しします。先日、朝の情報番組で着物スタイリストの大久保信子さんが着物の種類について・色無地はスーツ・訪問着はドレス・小紋はブラウス×スカート(フォーマルカジュアル)・紬はジーンズと、上記のように喩えてお話をされたそうですね。その流れで「訪問着はドレスなので入学式はNG」と仰ったとか。基本的に着物の種類は上の考え方でいいとは思うのですが...

NO IMAGE

どう着る?『母譲りのきもの』

0   0
例えば貴女がお母様やお祖母様、またはご親戚や習い事の先生などに「私はもう着られないから、よかったら着てくれる?」と着物を譲り受けたとします。当時、その着物に合わせたという帯や小物も一緒に。もちろん一式そのままのコーディネートでも『とりあえず着る』ことはできますでもちょっと現代の感覚とは違うような、時代を感じさせる組み合わせに見えませんか…?では、どうすれば今風に着ることができるのでしょう??私も着物...

NO IMAGE

“ネイルみたいに、心華やぐ色を一色”

0   0
『洋服に合わせてマニキュアを塗るように着物に合わせる小物の色を考える』。帯締め・帯揚げを選ぶ際、着物や帯から一色とるというのが基本ですがこれだと無難なコーディネートになりがちです。差し色として一色、選ぶときにこの『ネイル感覚で小物の色を選ぶ』という考え方は七緒の秋号で書かれていたものですが、なるほどと思いました。七緒 vol.31―着物からはじまる暮らし 特集:おめかし紬/「コーディネート」ほめられ大作戦! (...

大人も夢中

0   0
みなさんは“お気に入りの絵本”ってありますか?八千代の場合は『ぐりとぐら』や『しろくまちゃんのほっとけーき』など今でもときどき読みたくなるお気に入りが何冊かありますなにを隠そう、私は卒業制作で絵本をつくるほどに絵本が好きです。だからと言ってマニアのように幅広くいろんなジャンルの絵本をたくさん知っている、というわけではないのですが…(^-^;)とにかく私は絵本が好き。そんな私が一度は行きたいと思っていた“絵本...

お茶会の着物

0   0
あっという間に師走になってしましました。今日お茶のお稽古へ行くと初釜の案内がきており、もうそんな時期か…と改めて感じました。今年は振袖を着ていったけれど、来年の初釜は何を着ていこうかなぁと今から箪笥の中身と相談しています美しいキモノ 2011年 12月号 [雑誌](2011/11/19)不明商品詳細を見るお茶会と言えば、今月の美しいキモノの特集は『お茶会のきもの』ですね。これはお茶を習っている八千代も見逃すわけには参りま...
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。